不動産担保ローンを利用できる?

不動産担保ローンを利用する際に気をつけなければいけないことはどんなことでしょうか。

不動産担保ローンを利用するときに、まず気をつけることは無収入では融資を受けられ無いということです。

そして、自分が担保にしようとしている不動産が建物だけの場合も多くの場合、融資を断られるということも気をつけなくてはいけません。

では、なぜ、不動産が建物だけの場合断られてしまうのでしょうか。

自分が所有している不動産が建物だけというのは、建物だけが自分名義で、土地は他人名義ということになります。

例えばもし不動産担保ローンで融資をして、その返済が滞ったときというのはどうなると思いますか?

これはその他の融資の場合も同じなのですが、返済が滞ったときは担保にしたものを処分して債権を回収します。

けれど、土地が他人名義の建物というのは、処分に困ってしまう、非常に処分が困難な不動産なのです。

そのため不動産が建物だけの場合断られてしまうことが多くなってしまうのです。